【徹底解説】子供にプロテインを飲ませても大丈夫? 分かりやすく解説していきます。おすすめのジュニアプロテインもあわせてご紹介

プロテイン雑学

今回は、子供にプロテインを飲ませて良いの?という疑問について分かりやすく解析していきます。

日本では、まだまだプロテインの認知度は低く、筋肉を大きくする薬のようなイメージをお持ちの方も多くいらっしゃいます。そんなイメージのあるプロテインをはたして子供の頃から常用的に摂取しても問題ないのでしょうか。

この記事はこんな疑問をお持ちの方におすすめです

1.子供がプロテインを飲んでも良いのか知りたい。

2.子供がプロテインを飲むとどのような効果があるか知りたい。

3.何歳から飲んでもいいの?

4.大人用のプロテインを飲んでもいいの?

それではいきましょう🙆‍♂️✨

まずは結論!

まず、子供がプロテインを飲んでもいいか? という疑問について、回答としては「ぜひ飲みましょう!」となります。

なぜなら、プロテインは「牛乳 や 大豆 に含まれるたんぱく質だけを生成して取り出したもの」ですので、子供の成長にとって非常に大切な栄養素になるからです。

子供の頃「体を大きくするためには牛乳をいっぱい飲みなさい。」と言われた人もいると思いますが、プロテインはこの牛乳から脂質などを除き、たんぱく質を凝集したものと言って良いでしょう。

そのため、現代社会においては「牛乳をいっぱい飲みましょう。」ではなく、「バランスの良い食事とプロテインを適量飲みましょう。」のほうがより効率的です。

繰り返しになりますが、このように 動物 または 植物 由来の食品から作られているプロテインを、正しい量摂取する事は、子供の成長にとってとてもプラスと言えます。

sora

実際に各メーカーからジュニアプロテインが販売されていますしね。

プロテインによる効果

プロテインを定常的に飲むことで、三大栄養素であるたんぱく質を安定的に摂取することができます。

このたんぱく質が、筋肉や皮膚・内臓を作る材料になったり、ましてや体を大きくする成長ホルモンを作りだしたりもします。

ですので、大人になってからプロテインを飲むよりも、むしろ成長ホルモンが分泌されやすい子供の頃から定常的にプロテインを飲むほうが大きくたくましい体を作るのに効果的と言えます。

もっと詳しく プロテイン や たんぱく質 の事について知りたい方は、一撃でわかるプロテインやたんぱく質についてと言う記事を書いていますので、こちらを参考にされてください。

注意点

子供がプロテインを摂取する上で注意しないといけない点はその摂取量です。

プロテイン、いわゆるたんぱく質の摂取量は、摂取する人の「体型」や「運動習慣」によって異なります。

そのため、子供が大人と同じ分量や頻度でプロテインを摂取することはおすすめできません

子供のたんぱく質摂取量の目安としては、1回の食事で10~40gで、1日の食事で 体重 × 1.5g くらいが理想的です。

何歳からプロテインを飲んでも良いのか?

プロテイン摂取についてもう一つ気になるのが、何歳からプロテインを摂取して良いのかというところです。

この答えは簡単で、ホエイプロテインであれば牛乳が飲めるようになったら、ソイプロテインであれば大豆製品が食べれるようになったら飲んでもOKと言えます。

その理由として、先ほども説明しましたがプロテインは食品に実際に含まれるたんぱく質を凝縮したものですので、その食品が問題なく食べれるのであれば摂取しても問題ありません

ジュニアプロテインと普通のプロテインの違い

sora

ここで説明している「普通のプロテイン」とは、市販されている ジュニア と記載されていないプロテインのことです。

ジュニアプロテインと普通のプロテインでは1食(1杯)分のたんぱく質摂取量に違いがあります。

ジュニアプロテインは子供の体型を考えて、1食分のたんぱく質摂取量が 10g 程度となっています。

一方で普通のプロテインは1食あたりたんぱく質摂取量が 20~25g 程度含まれていますので、ジュニアプロテインのほうが1食あたりのたんぱく質摂取量が調整(少なく)されているといった感じです。

あわせて、ジュニアプロテインは子供の成長に必要なカルシウムやビタミンを配合してあるものが多くあります。

普通のプロテインはどちらかというと、たんぱく質だけ効率的に摂取したいというニーズが強いため、あまりプラスアルファの栄養素は含んでいません

子供が普通のプロテインを飲んでも良いのか?

もちろん問題ありません。

ただし、先ほども言ったように普通のプロテインを記載してある分量で飲むと、子供にとってはたんぱく質を摂取しすぎてしまう場合がありますので「分量の調整」が必要です。

逆に、ジュニアプロテインでとても好きな味があった場合は、大人がジュニアプロテインを飲むのも私はアリだと思います。

おすすめジュニアプロテイン

次におすすめジュニアプロテインの紹介をしていきたいんですが、残念ながら私はジュニアプロテインを飲んだことがありません。

ですので、今回は「味」ではなく「栄養成分」から見たおすすめのジュニアプロテインをご紹介していきたいと思います。

どちらのジュニアプロテインも、カルシウムやビタミンが配合されており、子供の成長応援系のプロテインとなっています。

ザプロが甘味料不使用、ビーレジェンドが甘味料使用となっているので、ビーレジェンドのほうがおいしい気がしますが、あくまで予想です。

普通のプロテインは、ザプロもビーレジェンドも基本的にはおいしいので、ハズレは無いと思いますよ!

まとめ

今回は子供のプロテイン摂取の事について解説してきました。

要点を簡単にまとめますと、

子供のプロテイン摂取について

・子供のころからプロテインを定常的に摂取することはとても良いこと!

・たんぱく質の摂取量は1回の食事で10~40g、1日の食事で体重×1.5gが理想

・普通のプロテインを飲んでも良いが、たんぱく質の摂取量には注意

・牛乳や大豆食品が問題なく食べれるようになればプロテインを飲んでも良し

プロテインの摂取は1回でドカッと摂るのではなく、コツコツ続けることが大切です。

子供のたくましい成長をサポートできるように、正しい知識を習得しておくことも大切ですね。

ということで、ここまでお読みいただきありがとうございました!

この記事が、少しでもお役に立てればうれしいです🤗

他にも、プロテインを中心にいろんな記事を書いていますので、ぜひ読んでみてください👍

それではまた(^^ゞ

レベルアップを目指すならジムへ行こう!

「自分に自信をつけたい!」

「異性からモテたい!」

って思ったことありますよね。

そんな時は 少しだけ勇気を出してジムに入会 してみませんか?

最近は、手軽に入会できる24時間営業のジムがたくさんあります。

なので、自分の気が向いた時にトレーニングを行うことができます。

また、ほとんどのジムは 入会手数料無料&数ヵ月会費無料 というキャンペーンを行っています。

「やっぱ向いてないな。」と思ったときは サクッと やめても大丈夫です!

あと、ジムには マッチョがいっぱい居て怖い と思われがちですが、

私の体感では 8割くらいは初心者~中級者の方です (´-ω-`)/

いずれにしても、最初はみんな初心者です。

その少しの勇気で人生を変えてみませんか💪✨

Posted by sora